変動金利のメリット

???? Vol.128 ???????????太陽光発電設備を導入する場合には、手元の預貯金で賄うよりも金融機関からの融資を受けるケースが大半を占めます。その際の融資金にかかる金利タイプを変動金利にしておくと、いくつかのメリットがあるので覚えておくと損はないでしょう。
変動金利の最大のメリットは名前の通り、金利が固定されておらず、市場金利の変化がそのまま融資金への金利となる点です。景気が悪化しているなどの市場金利が低下するような場面では、融資金にかかる金利も減少しますので、返済金の金額も減少します。
また、金利が下がるようなことがなくとも、市場金利が一定水準で安定して推移しているようなケースでは固定金利の場合と比較して低い金利が適用されます。これは、固定金利を選択した場合には、「返済期間の間の金利を固定化する」というオプションを追加した分の費用として金利が上乗せされているためです。変動金利を選択した場合は、そのオプション追加の上乗せ金利がないため、固定金利の場合と比較して低金利で融資を受けることができるのです。
とはいえ、景気回復局面などの金利が上昇するよう時期には返済金が増加する場合がありますので、今後の市場金利については注意が必要です。

Comments are closed.